「ナグプール・東インドの旅」日程変更のお知らせ

2月5日の出発予定が1日早まり2月4日出発に変更いたしました ※金額の変更はございません

以前お知らせした「ドンガルカル仏教徒大会参列 オディシャ仏教遺跡参拝 ナグプール・東インドの旅」旅行案内で、出発日の変更がございます。

1日早い2月4日(土)成田空港及び関西国際空港 出発となります。
期間:2017年2月4日~2月12日 8日間 2月5〜8日は佐々井上人が同行いたします。
代金:293,000円 成田空港及び関西空港発着(復路は羽田空港をご利用できます)
※10名以下の場合は308,000円となります。
※1泊宿泊が増えますが金額の変更はございません
企画:南天会、旅行実施:株式会社トラベルサライ
南天会主催の佐々井秀嶺上人を訪ねる旅行です。
ドンガルカル仏教徒大会の前日に、佐々井上人が主要な寺院跡を発見されたチャティスガル州のシルプール遺跡を見学いたします。シルプール遺跡はナグプールのマンセル・ラームテク遺跡や、後半訪問するオディシャ州のラトナギリ・ウダヤギリ・ラリトギリ遺跡とも関連する重要な遺跡で、大規模な市場跡や王宮跡も発見されています。南天会会報「龍族」に寄稿されている平野文興師が止住しているシューレイ・ササイ寺にも立ち寄ります。
6日以降の予定に変更はございません。
この機会に是非お越しください。
詳細、お申込みはパンフレット(PDF)をご参照ください。
パンフレット.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB