お知らせ

2019年

3月

20日

東京3月29日 岡山4月7日 南天会世話人交流会を開催いたします

世話人交流会を東京と岡山にて開催いたします。
いずれの会場も参加費は無料ですのでどなたでも是非ご参加ください。
東京会場
日時:2019年3月29日(金) 14:00−17:00
会場:東京四ツ谷 真成院
住所:新宿区若葉2-7-8 (0333517281
 
インドよりお弟子の亀井竜亀さんが一時帰国し参加されます。
公共交通機関をご利用ください。JR四ツ谷駅徒歩10分
どなたでもご参加ください 。 
岡山会場
日時:2019年4月7日(日) 13:00−16:00
会場:一心念誦堂 南天会事務局
住所:山県倉敷市西坂1582-1 (086-463-9391)
亀井竜亀さん参加。午前中は仏生会、お昼にカレーのお接待があります。
駐車場10台 どなたでもご参加ください。

2018年

11月

05日

佐々井上人緊急来日! 「ブッダガヤ大菩提寺返還に向けて」名古屋、東京集会開催

全日本仏教会申し入れを行い名古屋(11/10)、東京(11/12)にてアピール集会を開催いたします。

佐々井上人緊急来日!
「ブッダガヤ大菩提寺返還に向けて」名古屋、東京集会
全日本仏教会申し入れ

佐々井上人は、ブッダガヤ大菩提寺返還運動アピールのため緊急来日されます。...
大菩提寺管理権を巡るインド最高裁での裁判は、本年7月に本格審議入りし、9月24日に2回目の公判が行われました。次回公判は来年1月3日、今後数年のうちに判決が出る見通しとなっています。1992年から25年以上続けられブッダガヤの状況改善に大きな影響を与えてきた佐々井上人とインド仏教徒の運動は、一つの結果を迎えようとしています。これを受けて佐々井上人は、日本の人々に協力を訴えるため急きょ来日され、全日本仏教会への申し入れを行い、東京と名古屋でアピール集会を開催いたします。
皆様是非ご参加ください。

 

名古屋集会
11月10日(土)

14:30~16:00 名古屋集会
八事山興正寺 光明殿2階

(名古屋市昭和区八事本町78)地下鉄鶴舞線・名城線八事駅1番出口3分
参加無料 申し込み不要
お問い合わせ:koike@maxis-inc.com(小池)

 

 

東京集会
11月12日(月)
11:00 全日本仏教会申し入れ 明照会館2階 
14:00~16:00 東京集会
大本山増上寺 増上寺会館1階「椿の間」
(東京都港区芝公園4-7-35)
参加無料 申し込み不要
お問い合わせ:090‐5304‐8955(佐伯)

2018年

9月

25日

汝速やかに南天龍宮城へ行け! ドンガルカル仏教徒大会参列とナグプール、世界遺産サンチーストゥーパとデリーの旅

2019年2月4日~11日(8日間)成田空港発着

期間:2019年2月4日~2月11日 8日間 2月5〜7日は佐々井上人が同行いたします。
代金:260,000円 成田空港発着 
※個室利用料、燃料サーチャージ料以外は含まれています。
企画:南天会
旅行実施:株式会社トラベルサライ
フリーダイヤル:0120-408-128
〒541‐0047 大阪府大阪市中央区淡路町1-2-10 RRビル
TEL06-6232-3012  FAX06-6232-3013
担当:石田、保井、松本
南天会主催の佐々井秀嶺上人を訪ねる旅です。通年のチャティスガル州ドンガルカルで行われる世界仏教徒大会に参列し、佐々井上人の本拠地ナグプールに2泊。マンセル遺跡、龍樹連峰をめぐり、インド仏教総本山大改宗広場に参拝します。後半は世界遺産サンチーのストゥーパ、ビームベトカの岩窟群、デリー市内観光など。是非ご参加ください。  
詳細、お申込みは以下のパンフレットをご参照ください。

2018年

9月

18日

9月30日(日) 南天会交流会を開催いたします

2018年9月30日(日)午後4時~(無料)場所:株式会社フレアス 所在地:東京都渋谷区初台2丁目5−8 西新宿豊国ビル2F

交流会を開催いたします。
・2018年来日&台湾訪問報告
・ブッダガヤ大菩提寺管理権返還運動について
一時帰国中のお弟子亀井竜亀さんも参加します。
今後の南天会について皆さんで話し合いましょう。会員以外の方も参加できます。(参加無料 予約不要)
会場近くの代々木公園にて開催される「ナマステ・インディア2018」にて14:30より中村龍海氏の講演がありますので、こちらもぜひご参加ください。

時:2018年9月30日(日)16:00~18:00

場所:株式会社フレアス 東京都渋谷区初台2丁目5-8 西新宿豊国ビル2F
TEL03-6632-9210
会費:無料、予約不要です。

2018年

6月

12日

ブッダガヤ大菩提寺返還運動について

佐々井上人が原告となる本裁判は継続審議状態となっていましたが、本年7月にいよいよ本格審議に入るということで、国際的な仏教徒の支援、申し入れを呼びかけています。

佐々井上人のこの度の来日の最大の目的は、ブッダガヤ大菩提寺の返還運動アピールです。

1992年から25年以上にわたり、佐々井上人を中心として全インドの仏教徒が求めてきたブッダガヤ大菩提寺の管理権を完全に仏教徒の手に取り戻す運動で、佐々井上人は2012年より現在のヒンドゥー教徒優位の委員構成を定めた「ブッダガヤ寺院法」の無効を訴える裁判を行っています。これまでブッダガヤ寺院管理委員会をめぐる裁判が多数あり、佐々井上人が原告となる本裁判は継続審議状態となっていましたが、本年7月にいよいよ本格審議に入るということで、国際的な仏教徒の支援、申し入れを呼びかけています。日本でも世界仏教徒の根本聖地返還の大きな機会に、皆様のご協力を賜りたく、南天会が窓口となって支援を呼びかけます。よろしくお願い申し上げます。

詳しくはこちらをご覧ください

 

お願い

  1. インド政府、ビハール州政府、ブッダガヤ寺院管理委員会に申し入れ等を行ってください。
    それぞれ所属される宗派、本山、組織にてこの問題について協議し、インド当局が平和的決断を以て返還を実施するようアピールをお願いします。運動資料、経過説明、申し入れ文案等、南天会から提供いたします。

  2. 裁判費用をご援助ください。
    ブッダガヤ大菩提寺解放本部日本窓口 南天会
    ゆうちょ銀行払い込み専用口座
    番号  01380-0-90164
    口座名 南天会
    ※「大菩提寺裁判費用援助」と明記ください。
      支援金は当会でとりまとめ、インドのブッダガヤ大菩提寺解放本部の口座に送金いたします。
    支援者の方には、南天会会報「龍族」にお名前を記載し、裁判経過および返還運動の状況を報告いたします。現在係争中の裁判情報は以下の通りです。
    インド最高裁判所 市民法廷 書面告訴
    2012年 訴訟番号380 

 

パンフレットA4三つ折り裏表 ご利用ください。

大菩提寺管理権返還運動.pdf
PDFファイル 1.0 MB